いらっしゃいませ。 ゲスト さん
グリーンルイボスティー 2.5g×20包
グリーンルイボスティー 2.5g×20包
グリーンルイボスティー 2.5g×20包

スタンダードグリーンルイボスティー
2.5g×20包

  • 30%OFF

商品番号 1002

通常価格720円
504円(税込)

[5ポイント進呈 ]

数量

商品説明

青々とした清涼な香りと、緑茶のようにさっぱりとした風味が特徴です。
急速乾燥&未発酵なのでポリフェノールをたくさん含んでおり、様々なダメージから私たちを守ってくれます。
ポリフェノールは生活習慣が乱れがちだったり、健康診断の数値が気になる、季節の変わり目にリズムが乱れがち…などの悩みにも期待できます。

ホルモンバランスのサポートにもおすすめのルイボスティーです。

製造工程の違い、通常のルイボスティーとの違い

健康志向が高まる中で注目されるルイボスティー。そのルイボスティーは実は1種類ではなく、様々なバリエーションがあります。グリーンルイボスティーもその1つで、特有の味わいと効能があります。

色の違いだけじゃない!グリーンルイボスティーのその効果とは

ルイボスティーとグリーンルイボスティー、その違いについて迫ります。 実は種類が違うとかそういうわけではありません、同じルイボスの葉から製造されています。

違うのは製造工程で発酵させるか否か。

通常のルイボスティーでは茶葉をじっくり8〜24時間かけて発酵、生産されます。 この発酵という過程を踏んだ際にルイボスティー特有の香りが完成されていくのですが、グリーンルイボスティーは発酵を行わず、急速で乾燥させて生産していきます。 発酵することなく低温で乾燥させるために茶葉が更に酸化しにくくなり、通常のルイボスティーとはまた違った味わいや香りが楽しめます。

この技術は2003年頃に開発された「低温乾燥」という製法で、2003年という事から比較的最近開発された技術なのです。

抗酸化成分が豊富!グリーンルイボスティーに含まれるアスパラチン、フラボノイドについて

グリーンルイボスティーを飲むことによるメリットは、発酵させていない事によりフラボノイド量が多く得られるという事。 その量はルイボスティーのおよそ10倍。 更に、アスパラチンはなんと、ルイボスティーの40倍から50倍と言われています。

さて、このフラボノイドとアスパラチンですが、実はアスパラチンはフラボノイドの一種なのです。 そもそもフラボノイドとは、植物に含まれている辛味成分、苦み成分で強い抗酸化成分を持っています。 特にアスパラチンはルイボスティーの種類の中でもグリーンルイボスティーに多く含まれています。

【フラボノイド】

抗酸化成分があり、抵抗力を高める効果が期待できます。 新陳代謝を活性化し、強い身体作りをお手伝いします。
もともと抗酸化成分はSOD(スーパーオキシドジムスターゼ)効果として有名なルイボスティーですがグリーンルイボスティーは更にその効果を高めてくれる、というわけですね。

【アスパラチン】

血糖値の上昇を抑制することで糖尿病に効果があると言われています。
また、血糖値の上昇を抑制するという事はメタボリックシンドロームにも予防効果が期待できます。

更に、アスパラチンもフラボノイドの一種である事から強い抗酸化成分を持ち、余分な活性酸素を除去し、アンチエイジングに効果があると言われています。

有効成分を活かすなら、グリーンルイボスティーを飲む際、10分以上煮沸させてみよう

そんなグリーンルイボスティーですがせっかくなら出来るだけ良い方法で飲んでおきたいですよね。 グリーンルイボスティーのティーバッグをティーカップに入れて熱湯を注ぐだけでも充分。

ですが、実はただお湯に注いで飲むよりルイボスティーの葉をしばらく沸騰させておいた方がより美味しく、より効果が得られるのです。 その効果の一つである抗酸化、活性酸素の除去効果を最大限引き出すには、麦茶を作る時のように10分以上煮沸させると良いでしょう。 特に、抗酸化成分の一つであるフラボノイドの力を最大限発揮させるのであれば、是非入れ方にも一工夫。

少しゆったりとしてみませんか?

1日2〜3杯を目安に、長い期間飲み続ける事でより効果を得られるように

まず、1日に飲む量の目安については1日2〜3杯が目安と考えましょう。 個人差や状態によるので一概には言えませんがまずは1ヶ月飲んでみましょう。 早ければ1ヶ月頃から、大体3ヶ月ぐらいで効果は現れるとのことなので焦らずに飲んでいきましょう。

一番効果が現れやすいのは便秘解消で、効果が早い方だと翌日に出てくるというのです。 続いて出てくるのは皮膚の疾患ですが、肌については28日〜50日程で細胞が入れ替わると言われており、その入れ替わりのタイミングで肌が綺麗になると言われています。

ただ、入れ替わりの日数については年齢を重ねる事により時間がかかるので、確実な効果を期待するのであれば最低2ヶ月は続けるのがベターです。 ですが、グリーンルイボスティーは飲みやすい飲料なので続ける事は苦にならないでしょう。

木下優樹菜さんもお気に入りのグリーンルイボス

タレントでファッションモデルの木下優樹菜さんもH&F BELXのグリーンルイボスティーを愛用しています。

”きょう出会ったこれ♥︎ 活躍する予感 #ノンカフェインしか基本受け付けない #ほんまでっかの収録終わって帰宅してひといき”

by Instagram

木下優樹菜さんのインスタグラムはこちら

詳細
フレーバー グリーンルイボス
淹れ方 ティーバッグ
カフェイン ノンカフェイン
原材料 グリーンルイボス
内容量 50g(2.5g×20包)
抽出量 2.5g(1包)で約1.5リットル(ティーカップで8〜9杯分)のお茶がお飲み頂けます。
産地 南アフリカ