FAQ

よくあるご質問

お茶について

  • ノンカフェインかどうかどこを見ればわかりますか。

    当店はノンカフェイン専門店なので、お取り扱い中のお茶は全てノンカフェインです。商品詳細ページにもノンカフェインの項目にそれぞれノンカフェインと記載しています。

  • 妊娠中・授乳中にお勧めのルイボスティーは?

    当店の商品は全てご安心してお飲み頂けます。
    その中でもオススメなのは「プレミアムピュアルイボスティー」「プレミアムグリーンルイボスティー」「プレミアムハニーブッシュ」になります。

    また、妊娠中は体重管理が難しいため、ノンシュガー・ノンカロリーで甘い香りが楽しめる「フレーバーシリーズ」が大変喜ばれております。

    カフェインを控える妊婦さんからは、カフェイン0.001以下の「デカフェコーヒー」もご好評いただいております。

    一部商品にハーブの効能により、子宮収縮を促すハーブブレンド商品が御座います。
    「プレミアムウェルネスリラックス」「プレミアムウェルネススリーピータイム」はカモミールがブレンドされいます。

    安産のお茶ともいわれる「ラズベリーリーフ」ですが、こちらもハーブの効能で子宮収縮作用があるとされるため、臨月に入ってからのご利用をお勧めしております。

    ハーブブレンドはハーブにより、効能が異なるため、ハーブブレンドシリーズは、念のためお控えいただくか、お医者様にご相談の上、お飲みください。

  • 赤ちゃんでも飲めますか?

    「プレミアムピュアルイボスティー」「プレミアムグリーンルイボスティー」は離乳食を始める頃からお飲みいただけます。
    ただ、赤ちゃんにも味の嗜好などもありますので、最初はよく冷ましたぬるま湯で薄めてから一口ずつあげてみてください。
    温度はミルク同様に人肌くらいをオススメします。大丈夫なようでしたら、だんだんと普通の濃さにしていけばよいと思います。
    不純物の入っていない水を使うようお願いします。
    粉ミルクの場合、お湯の代わりにルイボスティーで溶いてもおいしく仕上がります。

    最初だけ、うんちがややゆるめになるお子さんがいらっしゃるようです。
    これはルイボスティーのもつ特性で、お腹の中をきれいにしつつ、自然な腸の動きを促しているものですので、ご安心ください。(腹痛を伴うようなことはございません)

    逆に便秘気味の赤ちゃんには、積極的にルイボスティーをあげてみてください。

    当店ではこちらの2種を幼いお子様へのお茶としてご案内させていただいております。
    他の商品に関しましては香料やハーブを使用しているものもございますので、乳児の時期には控えていただいた方がよろしいかと存じます。

    各商品ページに「本品に含まれるアレルギー物質」という項目がございますので、そちらをご覧いただきましてのご確認となります。

  • ピュアルイボスティー、グリーンルイボスティー、ハニーブッシュの違いを教えてください。

    ●ピュアルイボスティー
     ピュアルイボスティー(レッドルイボスティー)は、ルイボスの茶葉を発酵させた最もベーシックなルイボスティーです。
    赤い色とレッドルイボスならではのコクがあります。
    弊社のルイボスティーは厳選された穂先の茶葉のみをカットし、ルイボス特有のクセがなく、飲みやすいすっきりとした味わいに仕上げました。

    ●グリーンルイボスティー
     通常のピュアルイボスティーは、茶葉をじっくり8〜24時間かけて発酵させているのに対してグリーンルイボスティーはこの発酵の過程を行わず急速に乾燥させています。
    そのため茶葉が酸化しにくくなり、スッキリとした風味を生み出すことに成功しました。
    緑茶に似た風味で、ルイボスが苦手な方にもおいしくいただける味わいとなっております。

    ●ハニーブッシュ
    ルイボスと似て非なるお茶でハニーブッシュは、はちみつのような甘い味わいにバラのような香りが特徴。
    ハニーブッシュもルイボスと同様に南アフリカ原産のハーブで、フィンボスと呼ばれる植生地域で自生する植物で『サイコロピア』という学名です。
    最上位のグレードのみを収穫し、花や茎、葉っぱを細かくして乾燥・発酵させる工程を経てハニーブッシュ特有の甘い香りが生まれます。

  • 水銀検査はしていますか?

    国際検査機関 SGS(世界に通用する検査機関)での検査をしてます。
    検査にて、水銀は未検出になっております。 又、無農薬の検査もしております。
    日本での水銀、農薬残留などの検査は、日本食品分析機関にて検査、定期的に輸入し、抜き打ちの検査も受けておりますので安心してお飲み頂いて大丈夫です。

  • 美肌効果に期待できるルイボスティーを教えてください。

    プレミアムグリーンルイボスティーが一番のお薦めです。

    ルイボスティーには抗酸化酵素の代表である「SOD(スーパー・オキシド・ディスムターゼ)酵素」が含まれています。
    SOD酵素が体内の余分な活性酸素を排除することで、新陳代謝が促されて美肌を生み出してくれます。
    もともと活性酸素には、その強い攻撃力で体内に侵入したウイルスや細菌を退治するという大切な役割があるのですが、必要以上に増えてしまうと健康な細胞まで酸化させ、さまざまな病気の引き金となります。
    プレミアムグリーンルイボスティーは未発酵タイプのグリーンルイボスの穂先のみを使用しており、発酵されたものに比べて栄養成分を豊富に含んでいます。

    お薦めの美容効果のある飲み方は、
    プレミアムグリーンルイボスティー
    プレミアムハニーブッシュ
    プレミアムピュアルイボスティー
    上から、5:3:2の割合でお飲みになられますとより美肌効果が得られます。

  • フレーバーティーにカロリーは含まれていますか

    フレーバーティーの配合量は3%未満になっております。
    また、そのフレーバーは100%ナチュラルフレーバーで天然由来の香料で、IFS(国際食品規格)で認証されている工場で生産されています。
    安全性規格、品質規格を最高レベルを満たしている商品です。

    砂糖など糖分の添加はございません。
    また、メーカー提供の資料では茶葉2.5gを約240ml)のお湯で作ったときの栄養成分100ml中には糖分0gのデータになっています。
    カロリーは0となっておりますので、水代わりにご安心してお飲みください。

  • ポリフェノールは含まれていますか

    ポリフェノールは含まれております。
    ■ピュアルイボスティー(発酵茶葉) 100mlに対して40mg
    ■グリーンルイボスティー(未発酵茶葉) 100mlに対して60mg

    沸騰水250mlでの検査データとなっております。

    フレーバーティーなどの場合でも、「ピュアルイボスティー」または「グリーンルイボスティー」ベースとなりますので、こちらのポリフェノールの数値となります。

  • とうもろこし茶、その他穀物茶の残留農薬が心配です

    とうもろこし茶は、国際検査試験場認定法人のニュージランド国際認証団体にて残留農薬230品目のテストの結果、「残留農薬ゼロ」の検出結果が出ております。
    穀物茶も全商品、国内、国外と残留農薬、有害物質が含まれていないか検査済みですので、ご安心してお飲みいただけます。

    中国では、農業の残留農薬ゼロに向けまして農業改革を行い、2006年1月1日より国家品質検査総局によってEU、日本向けの輸出用茶葉原料は残留農薬等品質管理を厳しく実施されています。
    当社では、日本製、中国製、韓国製、アメリカ製の4ヶ国のとうもろこし茶を何度も飲み比べました。
    その結果、中国茶が一番おいしいとの結論になりました。
    ご心配されている残留農薬につきましては厳しく検査をしております。
    その他の穀物茶もすべて、残留農薬や有害物質は検出されておりませんのでご安心ください

  • オーガニックですか

    オーガニック認定契約農場で栽培した商品を取り扱っております。
    南アフリカの認証機関のオーガニック認証基準に沿って栽培されたルイボスを使用しており、安心してお飲みいただける商品となっております。

  • 使用されているティーバッグは無漂白ですか?

    紙ではなく、不織布になりますので未漂白でございます

  • 遺伝子組み換え作物ではありませんか?

    遺伝子組み換え作物ではございません

  • 製造されている工場は何県ですか?

    茶葉の製造は南アフリカ、加工は静岡県でございます。

タンブラーについて

  • タンブラーを使うときの茶葉の量の目安を教えて下さい。

    茶葉は弊社商品を1包(2.5g or 1.5g)で、合計約1.5Lのお茶をお飲みいただけます。
    (お湯やお水を継ぎ足して頂き、しっかりお茶をお出し下さい。)

  • タンブラーのカバーの底に穴が開いています。

    カバーは、タンブラーが入れやすいように、空気抜きの穴が開けてあります。
    不良品ではございませんのでご安心ください。

  • ガラスタンブラーはどのように使用するのですか?

    リーフフィルターに直接茶葉をいれてください。
    ティーバックを直接リーフフィルターに入れても大丈夫です。

  • タンブラーのカバーにシワがあります。

    生産工程と輸送上の関係で少々のシワが出てしまいます。ご了承下さい。
    一度水につけて、乾かしていただくと改善されます。

  • パッキンの交換時期を教えて下さい。

    交換時期の目安は、6ヶ月としております。
    熱湯を使用し、毎日、開け閉め致しますので使用頻度により、交換時期は多少の個人差はあります。

  • ガラスタンブラーをリーフフィルターなしで利用できますか。

    別売りの「フィルターレスパッキン」に付け替えいただくとリーフフィルター(茶こし)なしでご利用いただけます。

  • 交換用にパッキンの単品購入は可能ですか?

    底蓋のパッキンは単品でご購入いただけます。その他パーツも販売致しております。

  • お湯が下から漏れてしまいますがどうすればいいですか?

    パッキンがずれていないか? 下蓋がしっかりと閉まっているか? を再度ご確認下さい。

  • 茶葉をいれるゴム(パッキン)の部分はガラスに密着していなければだめなのでしょうか?

    ゴム(パッキン)は茶こしのヒダ部分にしっかりとはめ込んでご使用ください。ヒダの上にのせるだけですと水漏れしてしまいます。